美容整形で受ける輪郭矯正の方法

大顔の原因がエラの筋肉のため骨切術は適切でない

他の人に比べて自分は顔が大きいとコンプレックスを感じている方は多く、私自身も顔のエラの張りが非常に目立ちやすかったのでメイクやヘアスタイルでカバーする事しかできずに悩んでいました。
最初は顔のむくみが影響しているのでは?と考えたので、毎日必ずフェイスマッサージを行ってむくみ対策などを行っていましたが、歯をぐっと噛み締めた時にエラの部分の筋肉がぷくっと膨れる状態になったのは、日頃歯ぎしりや歯の噛み締めが習慣になってしまっていたことが影響していると知り、自分で対策出来るのは限度があり諦めていました。
歯医者に相談をしてマウスピースを作成してもらうなど、エラの筋肉がこれ以上発達しないように対策は行っていますが、一度発達指定待った筋肉を小さく、細くすることは自分ではできないのでどうすればいいのか悩んでいた時に、美容整形外科で受けられる小顔矯正の治療を知り、これなら自分でも効果があるかもと考えて調べることにしたのです。

現在美容整形外科で受けることが出来る小顔治療は複数あり、顔の状態や自分の希望に合わせて適切な治療を受けることが必要だということがわかりました。
小顔治療というと下顎部分の骨が張り出している場合は、下顎の輪郭をスムースにするエラ削りを行ったり、頬骨の張り出しが目立つ場合は頬骨削りを行うなど主に骨切り術と呼ばれる治療を行います。

大顔の原因がエラの筋肉のため骨切術は適切でない | ボトックス注射は筋肉を時間をかけて細く小さくできる | 徐々に小顔にしたいと考えている人に向いている

美容整形 輪郭 : 美容整形|輪郭矯正